船長トレーニング 8日間ワークショップ

現在の船舶免許の講習では、1級ですら、実技訓練が数時間であり、
その程度の経験で、ボートを操船するというのでは、あまりにも危険すぎます。
また、操船について、教室、ワークショップなどがほとんどなく、
これから船を持つ、という人にとっては、かなりハードルが高い現状があります。

そして、無知識、無経験でボートを操船した結果、命に関わる事故が起きています。
知り合いや友達にそうしたことに詳しい人がいればいいのですが、そうでない人もいるかと思います。

このトレーニングワークショップでは、知識だけではなく、
実際にツアーを運営している船長が、座学、実技、更には実際のツアーに同行頂いて
船長の実務を知識だけではなく、経験として体験し、学んで頂く為のものです。

本を読むだけでは分からないことがたくさんあります。
また、教える為に教えるのではなく、実際の仕事現場、毎日船に出ている船長による講座というのは
いわゆるマリンショー、ボートショーの、さわりだけの、ちょっとした簡易講習、体験講習とは訳が違います。

ボートツアーの盛んな小笠原父島での、深い青の海、
イルカやクジラ、他、巨大魚がうごめく、むき出しの野生の地、小笠原で
楽しく学べる本気の船長トレーニング講座です。

通常トレーニングには最低でも2航海(おがさわらまる2便 旅程期間が約12日間)の期間が必要です。

他に、長期で小笠原に滞在し、実務を手伝いながら、船長業務を体験し、学ぶ、「船長インターンシップ」もあります。
※受講資格あり。

船長トレーニングの内容

8日間船長トレーニング講座の内容は以下の通りです。
当日、順番や時間を変更することがあります。

1日目・2日目 「ツアー体験」(入港中2日間) 8:15~15:00 ✕ 2 ツアー同乗

実際の講座を体験する前にツアーにお客様同様にご参加頂き、
まずは船長の仕事を肌で感じて頂きます。

3日目 「実技ベーシック」(出港中)

9:00~12:00 座学

・天気予測と出港判断基準
・潮流と風、波の関係
・緊急アシストプラン
・ロープワーク
(もやい結び、巻結び、クリート結び、漁師結び)

13:00~15:00 実技

アルバトロス号(32FT 90馬力2機掛け船外機船にて練習)

・出船前の点検
・エンジン始動(暖機運転)とトラブルシューティング
・接岸テクニック 横付け 前着け
・ブイ取り
・水面の人員ピックアップ

4日目 「ベーシック2」(出港中)

9:00~12:00 座学

・船長にかかる法的責任
・AEDについて
・衛生携帯電話について
・保険について

13:00~15:00 実技

・浅瀬の確認と、当たる浅瀬の見極め方
・波に対する操船方法(向い波、追い波)
・風があるときの救助・水面ピックアップ
・エンジン停止(冷気運転)
・下船前のクローズ作業

5・6日目 13:00~15:00 実技  「操船実技」ツアー同乗

実際のツアーに同乗頂き、実務を手伝いながら
実際の船長業務を見て学んで頂く形となります。

平水での操船も30分程度体験していただきます。

・スノーケリングツアーの流れ
・他船との距離のとり方 すれ違い方
・イルカと泳ぐドルフィンスイム
・ホエールウォッチング(冬季)
・お客様への説明
・安全管理
・実際に起こるトラブルへの対処
・他船との無線でのやりとり

料金

9万円(税込み)
※宿代・おが丸のフェリー代等は含まれていません。
含まれているもの:保険代、乗船料、ツアー体験料、教習料金、講習後1ヶ月のメールサポート

インターンシップ

長期滞在し、日々の業務を手伝いながら、船長の実務を学ぶコースです。
滞在期間の長さにより、大幅に値引きします。

例 1ヶ月滞在   ー3万円
  2ヶ月滞在   ー6万円
  3ヶ月滞在     0円(無料)
4ヶ月以上滞在   +3万円(謝礼・1ヶ月あたり)
※4ヶ月目以上になる場合は、3ヶ月め終了時点で面談あり
※当店船長への登用あり

長期滞在することの最大のメリットは「エンジンのメンテナンスを学べる可能性がある」ことです。
これは長期滞在しないとどうしても体験が難しいです。
船はメンテナンスがどうしても必須項目になります。車と違って、海上でJAFは来てくれません。
自分で最低限のメンテナンスができないと、自分でボートを運転することは命取りになります。

参加資格

通常のトレーニングコース

・年齢 18歳以上55歳以下
・船舶免許2級以上

インターンシップ

・年齢 21歳以上32歳以下
・船舶免許2級以上
・普通運転免許MT

特典

1ヶ月のメールサポート

講座が終わってから1ヶ月のメールサポートが付きます。
船、エンジンについて、分かる範囲でお答えさせて頂きます。

個室寮

常に空いているわけではありませんが、寮が空いている場合は、個室寮をお使い頂けます。
3ヶ月目までは有料(1日3500円)となりますが、4ヶ月目以降は無料となります。
船の係留場所から歩いて5分ほどのところにあります。

定員

通常トレーニングコース1名
インターンシップコース1名

お問い合わせはこちらから

電話:04998-2-7775(月から土の8:00~20:00)
携帯:090-4171-7093(緊急時のみ)
ラインでのお問い合わせは「こちら」をクリック!

ツアーお申込みはこちら

通常ツアーにも最初の2日間、参加者として参加するため、
通常の参加者同様のお申込みをお願いします。
コースを「船長トレーニング8日間ワークショップ」
または「船長インターン」をお選び下さい。