スタッフ募集:ドルフィンスイムのガイド求人募集

素潜りの学校ではドルフィンスイムのガイドを募集しています。

イルカと人が好きな方のご応募を心よりお待ちしております。

もしご興味がおありでしたら、是非、ご応募下さい。1名様の募集となっています。

募集要綱

業務 ボートツアー観光業
職種 ドルフィンスイム ボートツアーガイド、スノーケル・素潜りのトレーナー、船長業務
※ボート業務未経験者はインターンからスタート可
期間 長期
資格 普通自動車運転免許(MT)、小型船舶免許、22歳以上35歳までの健康な方、海や船、イルカと人が好きな方
時間 1日8時間前後 7:00~16:00
休日 月休6日間 おがさわら丸出港中1日
給与 当社規定による 経験・資格により
待遇 寮あり 労災、雇用保険加入。健康保険と年金については、各自国民健康保険と国民年金に加入。ツアー保険・賠償責任保険等完備。研修期間有。
応募方法 応募フォームからご応募ください。

 

小笠原の海の魅力

イルカと泳ぐことやクジラをみることを目的に小笠原に来る人が多いですが、小笠原の海はイルカ以外にも、海中洞窟、沈没船、マンタやマグロなどの巨大な魚、魚群、アオウミガメと泳げる、海底火山爆発による地形などの、様々な魅力的な側面を持つ海です。

素潜りの学校のツアーでは、自分達が日々、海で遊び、そのなかで見つけたものをご案内します。遊びましょう。

一年中イルカと泳げる島

小笠原では一年中イルカと泳げる、国内では唯一の島です。

イルカと泳ぐのが好きな人にとって、この島で仕事をすることは、とても恵まれた経験となるでしょう。

海の透明度も高く、平均して20m前後、ボニンブルーと呼ばれる海況になると透明度は40mを越えることもしばしばあります。

空を飛んでいるような感覚になれる海です。

無数にある海中洞窟

小笠原は4800万年前に海底爆発によって吹き出た溶岩が、隆起してできた島で、あまり他では見られない得意な地形を目にすることができます。

そして、小笠原の父島、母島、ケータ列島には、無数の海蝕洞窟があり、その海底には様々な生物や独特の海中風景が広がっています。

第二次大戦で使われた沈没船

第二次大戦の部隊のひとつとなった小笠原列島には無数の沈没船が沈んでおり、魚礁となっています。

人が作りしものと、自然の織りなす姿は、まるでラピュタのようです。

アオウミガメと泳ぐ

小笠原にはアオウミガメが生息し、日本ではアオウミガメを食す唯一の島です。

大きなアオウミガメと泳ぐことは、お客様からも人気の体験となっています。

冬場はザトウクジラも現れる

冬場(12月から5月ごろまで)はザトウクジラが小笠原に子作りと子育てのために回遊してきます。

2月3月ピークシーズンになると、海に出てクジラが見られないことはないほど、どこもかしこもクジラだらけになります。

通常のダイビングやマリンスポーツは冬場は閑散期となりますが、小笠原は冬場もクジラをみに多くのお客様がいらっしゃるため、特に3月などはピークシーズンのひとつとなります。

これはまだまだほんの一部。

この海にはまだまだ見たことないものがたくさんあります。

見つけ出しましょう。一緒に。

追伸

楽しませるつもりが、楽しませてもらっていたということがよくあります。

もちろん、海の仕事は楽しいだけでは無い、大変なこともたくさんあります。
ディズニーランドとうちの仕事が違うのは、海は人が死ぬ可能性があるということです。

人を死なせない為に、様々な状況を想定して、準備をしなければなりません。
そしてこれらの努力のほとんどは、表に出ることもなく、誰かが褒めてくれることもありません。

そういう努力をしたいと思える人がこの仕事に向いていると思います。
お待ちしております。