船長 おかちゃん

船長の岡崎です。おかちゃんと呼んでください。
生まれは東京渋谷区。30回以上の引っ越してきた転勤族の息子です。
2008年頃に小笠原に移住してきました。

千葉の館山に祖父の家があり、夏休みはよく家族で遊びに行っていました。
房総半島のさきっぽは異国のような開放感があり、子供の私にとって、夏休みの館山滞在はとても楽しみなイベントでした。

祖父の家があるのは、一面の田んぼの真ん中に、建っており、夜中は星空とホタルが見えました。


朝、よく、祖父は10分歩いた先にある海辺に、お散歩に行きました。僕と妹、いとこと3人でついていき、浜辺につくと祖父はゴルフスイングの練習をし、僕らは海辺にうちあがっている生き物や、潮溜まりにいる小さな魚を見つけては、大騒ぎしていました。

あのときの空の青さ、朝のひんやりとした空気の気持ちよさ、白浜の果てしない、波の音を昨日のことのように思い出せます。それぐらい、あの時間は輝いていました。

今、僕がしていることというのは、多分、あのときにおじいちゃんにしてもらったこと、の延長のような気がします。
海に連れていき、ほっておく。笑

これが、僕が知る限り、一番、楽しいことなのです。
ほっぽっておかれるのが一番楽しい。
むしろほっておいてほしい。

それぐらい海の中には、たくさんの風景と生き物がいて。死なない程度に最低限のことを知ってから、あとは勝手に遊ぶのが多分、一番楽しいんじゃないかと思います。

小笠原との関わり

小笠原に初めて来たのは2005年頃。当時は観光客として。住むことはまー、ないだろうと思っていました。不便だし、小さいしで、住むのは大変だということがわかっていたからです。
長い時間、船に乗っていたくて、25時間乗れる船があると聞いて、小笠原丸に乗って、付いた先が小笠原父島でした。

海に遊びに行くと、そこの海の青さ、魚の多さに驚き、すっかり虜になりました。
それから、観光客として小笠原に来たのが30回程。

行ったり来たりすることが面倒くさくなり、住み着くことにしました。

それから、素潜りの学校を開くまでの経緯はこちらに書いています。

プロフィール

記録

息どめ3分10秒。
千葉浦安トゥルーノースのプールにて。
2017年11月16日。

 

 

 

 

 

息どめ4分2秒。
千葉浦安トゥルーノースのプールにて。
2018年1月15日。

 

 

 

趣味

アイルランドの伝統音楽にギターで紛れ込む

※アイルランドのパブにて録音 ギター:おかちゃん

※アイルランドのパブにて録音 ギター:おかちゃん

 

※アイルランドのパブにて録音 ギター:おかちゃん

 

趣味の魚突き動画

テレビにでました

保有資格

東京都自然ガイド(南島ガイド)No.南島第0422号
森林生態保護地域入林許可 小笠原林330-30号
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリー入林許可 No.237
小笠原ホエールウォッチング協会インタープリター IWO-0451
救急救命技能検定 上級
小型船舶免許一級(特定)
遊漁船主任者登録 東京都知事第417号
BSN スノーケリング連盟 スノーケリングインストラクター No.14273
PADI ダイブマスター No.DM-829195
PADI Emergency First Responde No.PJE13282473
PADI アドバンスダイバー No.PJ13747013
PADI レスキューダイバー No.PJ3277614
PADI フリーダイバー No.PJ17326106
小学校教諭2種免許 No.平成16小2第10245号

社団法人 海と生き物の学校 代表理事
アマチュア無線4級(開局申請済み)ABMN03576
海上特殊無線2級(開局申請済み)ABOV00172
一般社団法人日本ドローンコンソーシアム 認定パイロット 登録番号 001500181
ソース公認ベーシックトレーナー

一般電話  04998-2-7775
携帯電話  090-4171-7093 docomo
携帯電話  080-4793-6112 au
衛星携帯  009130010870706125518
ファックス 03-6701-7468
メールアドレス ozeight@gmail.com

最近の発見

今日のクイズ